地元の大先輩の髪型が変

もうかれこれ、30年以上のお付き合いのある地元の先輩がおります。
私が50歳でその先輩は67歳にあるかと思います。
ある時期から髪型が変なのです。
これは、私の地元仲間の間では触れてはいけない暗黙の一致した認識となっておりまして、みな気にはなっているようなのですが、誰も触れようとしなかったのです。
先日私が思い切っていりだしてみました。
「ちょっと気になることがあるんだけど、、、あの方かつらだよね!?」
みなやはり気になっていたのでしょう、、その場で笑い出し、「そうですよね!!」となりました。
いつからなのかという、議論になり、どうやら30歳くらいの時からのようです」
これは、真相を解明しなくてはならないということになり、誰がどうやって確認するか?
結局のところ私が確認をすることとなり、背後からせめてとってしまおうか?とも思いましたが、結論的に正々堂々と本人に聞くこととなったのです。
ある日、その先輩と食事をする機会となり、勇気を振り絞って直接聞いてみたところ、正真正銘の地毛だったのです。
もうびっくりでした。
その変な髪形はというと、やたら多い髪質な先輩は30歳を過ぎたあたりからポマードでがっちり固めるようにして、無理やり固めているため、ゆがんだ形になっていることに本人は気が付かずにいたとのことで、先輩と一緒に新たな髪形の考案をして帰ってきました。
つぎにあった時にその先輩はものすごいかっこいい角刈りで登場しやたら渋くなっており、結果勇気を出して聞いたことが皆をハッピーにしたこととなったのでした。詳細はコチラへ